2020-11-12 製品ニュース

ヘルスケア向け2次元バーコードスキャナ MS852+ HCおよびMS852B+ HCを新発売

 抗菌ハウジングを採用し、厳しい衛生規制に準拠したヘルスケア環境で特に使いやすくなるように設計した二次元バーコードスキャナMS852 + HCシリーズを販売いたします。 病院や医療機関で使用するために特別に設計されたこのデバイスは、ISO 22196、ISO 11737-1、ISO 11737-2の医療認証を受けています。
MS852+ HCは、USBケーブルによる有線モデル、MS852B+ HCは、スキャナとクレードルにBluetooth機能を内蔵したワイヤレスモデルです。
MS852+ HCシリーズは、"エタノール対応"ですので、デバイスや機器をエチルアルコール(75%から90%)で洗浄して、表面から細菌やウイルスを駆除または除去することができます。機器を定期的に消毒する場合、抗菌ハウジングは、各消毒サイクルの間保護を継続します。抗菌ハウジングは、定期的な消毒プロセスが行われていたため、以前はしばしば省略され、重要ではないと考えられていました。 しかし、Covid-19は、ウイルスに汚染されると表面に留まり、消毒洗浄の前にデバイスに触れた人に感染する可能性があることが知られています。これを避けるためには "抗菌性ハウジング" が答えであり、この抗菌材は、細菌やウイルスが表面に留まるのを最小限に抑えたり、防止したりすることができます。 市場には、ヘルスケア向けに、エタノール対応または抗菌ハウジングのいずれかを提供するデバイスがありますが、 両方持つものは多くありません。 Unitechのヘルスケアデバイスは、同時に両方を提供します。

ヘルスケア向け2次元バーコードスキャナ MS852+ HC (有線)

ヘルスケア向けワイヤレス2次元バーコードスキャナ MS852B+ HC (無線)